[買取事例] 新品 エッティンガー RX oettinger 19×8.5J+35 PCD112 ホイールのみ 4本セット

お世話になっております。クルパーツです。
本日の買取事例は、「新品 エッティンガー RX oettinger 19×8.5J+35 PCD112 ホイールのみ 4本セット」のご紹介です。

業者様の大量仕入れで新品のエッティンガーRX19インチホイールのみ 4本セットを買取らせていただきました。

適合については、大量仕入れだったため、買取った後に調べましたが、これがどこにでもありそうなスペックにもかかわらず、該当するモデルがなかなか見つからず、大変苦労させられました。

スペックだけを見れば、ベンツのW211あたりに入りそうですが、ハブリングの径が合っていないだけでなく、ハブリングを取り付けた奥の径もべンツの66.6よりも小さかったため、いきなり適合するモデルが1/3以下になってしまいました。

具体的な適合車種は、ハブ径57.1のフォルクスワーゲンかアウディのひと世代前のモデル、もしくはフォルクスワーゲンとシャシーが共通で、現行車でもハブ径が57.1モデルということがわかりました。

しかし、オフセットが35でリム幅も8.5Jもあるため、主力車種のゴルフだったらハミタイですし、ひと世代前のモデルでもローダウンしなければ入れることが出来ません。

さらにエッティンガーは、どちらかというとスタッドレス用などのホイールですから、デザイン的にローダウンなどには不向きです。

そして、ベストなモデルを見つけられず諦めかけていたその時に、私の目に想定外のモデルが飛び込んできました。

そのモデルは、小型SUVのアウディQ3でした。

もちろん、アウディQ3の存在には気付いておりましたが、私が見つけたのはインチ以外がほぼ同スペックのRS Q3でした。

おそらくこのホイールは、純正が20インチのRS Q3にインチダウンしてスタッドレスを履かせることが目的で製造されたのではないかと思っています。

他の車種では、兄弟車のフォルクスワーゲン・ティグアンも取付可能です。

但し、フォルクスワーゲン・ティグアンは、スポーツタイプのRラインでも18インチがほとんどですから、スタッドレス用というよりはドレスアップ用に向いていると思います。

クルパーツでは、業者様からの買取も強化しております。

今現在国内では、今回のような商品が大量に廃棄されているという現実があります。

もし、廃棄をお考えのお品物なございましたら、先ずはクルパーツにご連絡ください。

クルパーツは国産・輸入車特化のパーツ買取サービス
20年以上に渡る国産・輸入車の販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実施しています。 他社では分からない国産・輸入車パーツの価値を、国産・輸入車に精通したスタッフが親身に査定致します。
専門スタッフによる査定、買取依頼品送付時の送料は全て無料。まずはお気軽に無料査定フォームからご相談を。 無料査定を依頼する