[買取事例] ベンツ W463 iiD design product BHA SERIES ハブリング付き ワイドトレッドスペーサー25mm 5×130 ハブ径84.1 M14×P1.5 2枚セット

お世話になっております。

クルパーツです。 本日の買取事例は、「ベンツ W463 iiD design product BHA SERIES ハブリング付き ワイドトレッドスペーサー25mm 5×130 ハブ径84.1 M14×P1.5 2枚セット」のご紹介です。

ベンツ W463適合のiiD design product BHA SERIES ハブリング付き ワイドトレッドスペーサー25mm 2枚セットが入荷致しました。

ワイドトレッドスペーサーは、ホイールの取り付け面に挟み込むことで手軽にタイヤを外側に出すことのできるスペーサーです。

後少しホイールを外に出して、理想的なツライチにしたい!

フロントのトレッドを広げれば、サーキットでのタイムアップが見込める。

そんなときに手を出したくなるのがワイドトレッドスペーサーです。

しかし、少々お待ちください!

確かにワイドトレッドスペーサーはドレッドの微調整が可能な便利なパーツですが、しっかりした知識がないままに装着すると、タイヤの脱落などの思わぬトラブルに繋がる恐れがございます。

大きな力の加わる部分なので、正しい知識を身に付けた上で取り付けていただく必要がございます。

一見良いことづくめに思われるワイドトレッドスペーサーですが、その最大のリスクはホイールの脱落事故です。

製品の特性上、大きな負荷が掛かるパーツです。

一般的に10mm以上のトレッド拡大が必要な場合はワイドトレッドスペーサーを使います。

ハブセンターに確実に取り付けられるハブリング付きの製品とハブリング無しの製品があります。

ハブリングがなければ、ハブボルトのみでホイールを支えることになり、ボルト破断のリスクが高まります。

また、ハブとスペーサーの取り付け中心が一致しなければ、ホイールのブレを引き起こし、その振動でボルトやスペーサーが破壊されるケースもございます。

振動が引き起こすエネルギーというのは、思っている以上に強い物です。

そのため価格は高くても、専門のメーカーから発売されている加工精度が高いハブリング付きのワイドトレッドスペーサーをお勧め致します。

ワイドトレッドスペーサーは、ホイールのオフセット値を変えるだけで、車の特性や見た目をチューニング出来るコストパフォーマンスに優れたパーツです。

 

但し、その際はスペーサーを使用するリスクをしっかりと考慮した上でご使用いただきたいと思います。

クルパーツは輸入車特化のパーツ買取サービス
20年以上に渡る輸入車の販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実施しています。 他社では分からない輸入車パーツの価値を、輸入車に精通したスタッフが親身に査定致します。
専門スタッフによる査定、買取依頼品送付時の送料は全て無料。まずはお気軽に無料査定フォームからご相談を。 無料査定を依頼する