[買取事例] BMW 5シリーズ E60 525i 530i 545i 550i ビルシュタイン BILSTEIN B16 車高調 減衰力調整式サスペンションキット PSSD549 8000km使用

お世話になっております。
クルパーツの小宮と申します。
本日の買取事例は、「BMW 5シリーズ E60 525i 530i 545i 550i ビルシュタイン BILSTEIN B16 車高調 減衰力調整式サスペンションキット PSSD549 8000km使用」のご紹介です。

ビルシュタインの最高峰のBMW 5シリーズ E60 525i 530i 545i 550i用 ビルシュタイン BILSTEIN B16 車高調 減衰力調整式サスペンションキット PSSD549が入荷致しました。
一般的にネジ式で車高調整を行う通称車高調は良く知られておりますが、ビルシュタイン B16の特徴である減衰力調整については、あまり知られていないと思います。
簡単に説明させていただくと、減衰力はサスペンションが沈んだり伸びたりするのを抑える力となりますが、ショックアブソーバーが伸び縮みする力を遮る力=減衰力と思っていただければわかりやすいと思います。
私は、わかかりしころサーキット専用のロードバイクでサーキットを走っておりましたが、
サスペンションのセッティングでこの減衰力調整も使用しておりました。
具体的には、コーナーの進入でフロントがはねる時などにフロントの伸び側を少し強めたり、
立ち上がりでリアが沈み過ぎる時などにスプリングを固めないで縮み側で調整したりです。
ただ、殆どがメーカーの基本セット+車高で決めてしまって、はっきり言って難しくてあまりイジレませんでした。
そして、車の場合は減衰力調整でどのような変化がありますでしょうか?
先ず減衰力を弱めた場合はどうなるかと言いますと、ショックアブソーバーが沈むまでにかかる力が少なくなり衝撃をよく吸収します。
ショックがよく動くようになるので車がロールするようになり、乗り心地がソフトな方向になります。
次に減衰力を強めた場合ですが、ショックアブソーバーが沈むまでにかかる力が大きくなり車のロールが減ります。
当然乗り心地はハードになりますが、コーナリング性能などが向上しスポーツ走行するのに適した設定になります。
しかし、車もバイクと一緒で、そんなに単純なものではありません。
セッティングには、しっかりとノウハウを持っているショップ等にご相談いただかないと、
純正よりも悪くなってしまう可能性もございます。
また、この減衰力のダイヤルが渋くなってしまうこともしばしばございました。
その点では、ビルシュタインは信頼性と耐久性が非常に高く、データも豊富に揃っておりますので、
クルパーツでも安心してご提供出来る商品となっております。
つまり、ビルシュタインは高価買取が可能ということです。
その他、KWやアラゴスタも高価買取が可能ですので、購入や買取の参考にしていただければ幸いです。

 

クルパーツは輸入車特化のパーツ買取サービス
20年以上に渡る輸入車の販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実施しています。 他社では分からない輸入車パーツの価値を、輸入車に精通したスタッフが親身に査定致します。
専門スタッフによる査定、買取依頼品送付時の送料は全て無料。まずはお気軽に無料査定フォームからご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。 無料査定を依頼する 中古パーツを買う