[買取事例] 美品 トヨタ セリカ XX など ロンシャン XR-4 スピードスター 深リム 225/50R15 15×8.5J-8 PCD114.3 4H ダンロップ FORMULA 2本セット

お世話になっております。
クルパーツの小宮と申します。
本日の買取事例は、「美品 トヨタ セリカ XX など ロンシャン XR-4 スピードスター 深リム 225/50R15 15×8.5J-8 PCD114.3 4H ダンロップ FORMULA 2本セット 」のご紹介です。

美品のロンシャン XR-4 スピードスターが入荷致しました。
サイズは、深リムの15×8.5J-8 PCD114.3で、セリカXXより取り外し致しました。
タイヤサイズが、225/50R15ですので、リアに履かれていたものだと思います。
さて、トヨタ・セリカXXといえば、人気漫画「よろしくメカドック」で主人公の愛車だったことから、
馴染み深い人が多いかもしれません。
あるいは、シャープなデザインやスタイリングに惹かれ、カタログを収集したファンも多かったと思います。
また、「セリカXX」の車名は、3代目のモデルチェンジの際に消滅し、北米仕様の車名だった「スープラ」に変更されました。
そのXXは、スープラのルーツでもあるのです。
因みに、「よろしくメカドック」の作中に登場するセリカXXは、2.8L DOHCのボアを3mmアップして、排気量は2960ccに拡大。
さらに、2基のターボを装着してツインターボ化し、瞬発力をつけるためにパワー・インジェクターも備えておりました。
仕上げにニトロ・キットも装着し、最高出力はノーマルの倍を超える400psを絞り出す仕様に改造されておりました。
他にも、「よろしくメカドック」では3ロータリーエンジンを搭載したサバンナRX-7が登場しました。
当時としては奇想天外なチューニングでしたが、その後1991年に4ロータリーのマツダ787Bがルマン24時間で優勝を飾り、
今やロータリーチューニング界では、3ロータリーや4ロータリーが当たり前となっております。
おおよそ、30年前のアニメではありますが、漫画の世界が現実となってしまった「よろしくメカドック」は、
本当に素晴らしい作品だったと思います。
クルパーツでは、国産旧車パーツの買取を強化しております。
また、今回のような国産旧車のタイヤ&ホイールは、4本揃っていなくても価値が下がらないという特徴がございます。
そして、元々ポルシェやベンツの旧車パーツに強いクルパーツは、国産旧車パーツも得意としております。
もし、倉庫に眠っている国産旧車パーツがございましたら、先ずはクルパーツにお声掛けいただければと思います。

クルパーツは自動車パーツの専門店
長年に渡るネオクラシックカーの販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実現しています。 他社では分からないパーツの価値を、弊社スタッフが親身に査定いたします。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う