[買取事例] VOLVO ボルボ XC70 純正 18インチ アルミホイール ミシュラン LATITUDE タイヤ付き 4本セット

お世話になっております。
クルパーツの小宮と申します。
本日の買取事例は、「VOLVO ボルボ XC70 純正 18インチ アルミホイール ミシュラン LATITUDE タイヤ付き 4本セット」のご紹介です。

極上のボルボ XC70 純正 18インチ 235/50R18 18×7.5J+55 タイヤ&ホイール4本セットが入荷致しました。
2019年5月現在、ボルボのラインナップは40シリーズ、60シリーズ、90シリーズと3つの車格にわかれます。
少し前まで、30、40、50、70、80、90というラインナップだったことは、ご存知の方も多いと思います。
その中でも一際輝いていたのが70シリーズのV70です。
そして、今回の商品のクロスカントリー仕様のXC70です。
1世代前のデザインではありますが、「エステート」という名前がふさわしい、見事なフォルムです。
ボルボXC70は、V70をベースにつくられたクロスカントリー仕様です。
現在は、V60に対してV60クロスカントリーと名前が付けられていますが、以前はXCを名乗っておりました。
XCと言えば、今はSUVを指すものに変わりましたが、SUVボルボの先駆者と言っても過言ではありません。
SUV風のパーツで固められたV70ですが、デザイン的には今のクロスカントリーに処理は似ております。
というより、こちらが元祖です。
バンパーの変更、モールによる車幅の増幅、タイヤのサイズアップなど、
タフさを醸し出しながらも、中身が高級なエステートワゴンというのは、他のメーカーに無い魅力です。
類似車種では、スバルのアウトバックくらいでしょうか?
ボディ色を変えたときのイメージが大きく変わるのもクロスカントリーの特徴です。
例えば、ブラックボディはシックな雰囲気となります。
また、本来シックでスマートな印象を受けるホワイトは、クロスカントリーではツール感やおもちゃ感が漂います。
クルパーツでは、ボルボ純正のタイヤ&ホイールの買取を強化しております。
一般的に、扱いが難しい、相場がわからない、需要が無いなどと言われるボルボですが、
クルパーツでは、立ち上げ当時から大変得意としております。
単純に高く売れるから高価買取が出来るという感じです。
純正のタイヤ&ホイール以外でもキャリアやカスタムホイールなど、はっきり言って何でもお任せください!という感じです。
ボルボパーツを売却の際は、是非クルパーツにご相談ください!

クルパーツは輸入車特化のパーツ買取サービス
20年以上に渡る輸入車の販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実施しています。 他社では分からない輸入車パーツの価値を、輸入車に精通したスタッフが親身に査定致します。
専門スタッフによる査定、買取依頼品送付時の送料は全て無料。まずはお気軽に無料査定フォームからご相談を。 無料査定を依頼する