[買取事例] LANCIA ランチア デルタ インテグラーレ EVO2 純正 触媒 82454251

お世話になっております。
クルパーツの買取スタッフです。
本日の買取事例は、「LANCIA ランチア デルタ インテグラーレ EVO2 純正 触媒 82454251」のご紹介です。

ランチア・デルタといえば、1987年から1992年まで、通算46勝、史上初となる6連覇を達成した、 伝説のラリーカーです。ベース車は、VWゴルフと変わらないコンパクトなファミリーモデルですが、ラリーに勝つためにターボエンジンやフルタイム4WD、ブリスターフェンダーなどを装備し、年々戦闘力を高めていきました。その最終モデルのインテグラーレエボルツィオーネIIは、前後フェンダーをさらにブリスター化した3ナンバーワイドボディに、16インチにインチアップしたタイヤ&ホイール、大型エアインテーク付バンパー、大型リアスポイラーなどで武装するとともに、215馬力にパワーアップした直列4気筒DOHC16バルブ、インタークーラー付きターボを搭載し、時代の流れでエアコンやABSも標準装備しました。

今回は、都内のお客様から1993y ランチア デルタ インテグラーレ EVO2のタイヤ&ホイールを中心に、純正触媒、純正インタークーラー、純正オイルクーラー、アルカンターラのドア内張り4点、内装樹脂パーツ14点、純正ボンネット、純正CARELLOフォグランプ左右、純正エアクリーナーボックスを出張で買取らせていただきました。
クルパーツでは、旧車のパーツ買取を得意としておりますが、今回のランチア デルタ インテグラーレ EVO2のパーツは、タイヤ&ホイール以外、相場がほとんどありませんでした。
しかし、クルパーツでは、相場で査定金額を決めておりません。
今回のランチア デルタ インテグラーレ EVO2であれば、その素晴らしい歴史を考えれば、どのパーツも価値が高いことは明らかです。
つまり、お客様の大切なお品物の査定金額は、その車の歴史を紐解くことで、導き出しているのです。
もちろん、そこにはクルパーツの豊富なノウハウが後押しします。
今まで、ドイツ車を中心にイタリア車、イギリス車、国産旧車などのパーツを積極的に買取ってきました。
そして、その高いノウハウは、他社の追随を許しません。

クルパーツでは、旧車パーツの買取を強化しております。
ランチア デルタ インテグラーレはもちろんのこと、旧車パーツの買取は、クルパーツにお任せください。

クルパーツは自動車パーツの専門店
長年に渡るネオクラシックカーの販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実現しています。 他社では分からないパーツの価値を、弊社スタッフが親身に査定いたします。