[買取事例] 美品 柿本改マフラー Regu.06&R トヨタ 86 ZN6 (’10年加速騒音規制対応品) B22344

お世話になっております。
クルパーツの買取スタッフです。
本日の買取事例は、「美品 柿本改マフラー Regu.06&R トヨタ 86 ZN6 (’10年加速騒音規制対応品) B22344」のご紹介です。



美品の柿本改マフラー Regu.06&R トヨタ 86 ZN6用が入荷いたしました。その他、兄弟モデルのスバル BRZ ZCにも取付可能です。2012年発売のトヨタ 86は、スバルとの共同開発で誕生したモデルとなります。その心臓部はスバルの代名詞である水平対向エンジンを搭載しているため、スバルのOEM車のイメージが強いですが、300万以下で買える4人乗りのFRスポーツカーというコンセプトのもとトヨタ主導で開発されました。もちろん、スバル車がFR化に好都合な縦置きの水平対向エンジンだったため、多額の開発費用を掛けずにFRスポーツを世に送り出せたという経緯があります。そして、この7年間でアフターマーケット市場に与えた影響は計り知れません。今回のお品物の柿本改マフラー Regu.06&Rもそのひとつではないでしょうか?

今回のお品物である柿本改マフラーを製造・販売しているカキモトレーシングは、非常に拘りを持ったマフラーメーカーです。カキモトレーシングは、2006年に新たな保安基準にあわせて柿本改 Regu.06&Rシリーズを発売します。JASMA基準(2006年以降も対応)に適合するように設計・開発するのはもちろんのこと、エキゾーストチューンの醍醐味を全て楽しめる柿本改らしいチューニングマフラーとなっております。エキゾーストチューンの醍醐味は音・パワーアップ・デザイン・品質です。それら全てがバランス良く満たされて、はじめて最高のチューニングマフラーと言えるのです。最近では、デザイン重視で静かな合法マフラーが増えておりますが、カキモトレーシングのような拘りを持ったマフラーメーカーがスポーツカーユーザーから強く支持されることを切に願います。

クルパーツでは、柿本改マフラーの買取を強化しております。柿本改マフラーは、今回のお品物のように中間マフラーがセットになっている場合がほとんどですが、大型商品で必ずネックとなる配送業者の手配はクルパーツが行います。また、梱包が難しい場合も梱包資材のご用意が可能となりますので、買取の手続きは非常に簡単です。柿本改マフラーは、基本国産車がメインとなりますが、売却の際は国産車パーツにも強いクルパーツに是非お任せください。

クルパーツは輸入車特化のパーツ買取サービス
20年以上に渡る輸入車の販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実施しています。 他社では分からない輸入車パーツの価値を、輸入車に精通したスタッフが親身に査定致します。
専門スタッフによる査定、買取依頼品送付時の送料は全て無料。まずはお気軽に無料査定フォームからご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。 無料査定を依頼する