エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツの買取査定

クルパーツがエンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツ買取に強い理由

REASON

  • 01
    イラスト

    長年に渡るネオクラシックカーの販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実現しています。他社では分からないパーツの価値を、弊社スタッフが親身に査定いたします。他社に負けない高額査定に自信があります。

  • 02
    イラスト

    査定無料、送料無料でお客様に負担していただく費用はございません!配送会社がご自宅まで伺いますので、家にいながらお手間をかけずお取引がカンタンです。※須坂市の倉庫へお持ち込みでの来店査定も可能

  • 03
    イラスト

    多くのお客様に信頼いただき、おかげさまで月間買取品数500品突破!アルミホイール・タイヤだけでなく、あらゆるカーパーツに対応可能!特種なパーツ、旧車の部品などもしっかり評価できます。

無料査定を依頼する

エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツ買取Q&A

全国どこでもエンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツの買取可能ですか?
全国、北は北海道から南は沖縄まで全国対応しております。
故障(キズがある)しているエンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツですが、買取可能ですか?
はい!もちろん可能です!自社で修理、修復したり、部品取りとして再利用させていただきます。
年式の古いエンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツでも査定できますか?
もちろん可能です!弊社では旧車も得意としている関係もあり、古いものでも買取できます。
エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツの査定額はどのようにして決めるのですか?
まず、スマホ撮影などの写真を送っていただき、査定および概算価格を算出いたします。弊社到着後、検品し、正式価格を決定します(事前になるべくヒアリングし差異の出ないように努めています)。
エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツを引き取りに来てもらうことは可能なのですか?
もちろん可能です。弊社より配送業者を手配いたします。
無料査定を依頼する

エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツの買取査定

クルパーツでは、ENDLESSのブレーキキャリパー、ブレーキパーツを高価買取させていただいております!カスタムブレーキパーツの2大ブランドとして真っ先に挙げられるのが、ブレンボ(brembo)、そしてエンドレス(ENDLESS)の2メーカーでございます。どちらかと言うと、ブレンボの方がシェアを占めているように感じますが、エンドレスだって決して負けてはいません。弊社、クルパーツと同じく、長野県に本拠を置いており、Made in Japanの高品質なブレーキパーツ、日本の環境に適した性能を発揮し続けます。国内外問わず、多くのレースシーンでエンドレスのパーツを装着しているチームが成績を挙げており、その品質は間違いなく本物でしょう!レースで培ったノウハウを、市販モデルにも余すこと無く注ぎ込み、ストリート走行からサーキット走行まで、様々な走行状況に対応するブレーキを開発しています。外見も変わり、性能だって良くなる。ブレーキキャリパーの交換は、カスタム好きにとっては一つの憧れではないでしょうか?しかし、新品のカスタムキャリパーは非常に高額でなかなか簡単に手が出せないものです。そんな時に重宝するのが、中古パーツというわけでございます!比較的国産車用のパーツが多いエンドレスではございますが、クルパーツは、国産車のパーツでもOK!いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ!

エンドレス(ENDLESS)ブレーキキャリパー、ブレーキパーツの高価査定のポイント

エンドレスの定番である6POTキャリパーは、トヨタ86最速で、筑波サーキットで57秒台を記録した、ラスティ―のタイムアタック仕様にも装着されています。コストパフォーマンスに優れたエンドレス製の6POTキャリパーは、材質に鍛造アルミを使用することで、軽量で高剛性なのはもちろんのこと、高いコントロール性を実現しております。更に、ハイパワーなチューンドカーで安定した制動力を確保するだけでなく、ストリート仕様のスポーツカーにも使用できる高い許容性を持っております。そして、ホイールの隙間から覗くブルーアルマイトのビッグキャリパーは、ドレスアップ効果も抜群です。

中古パーツにおけるエンドレスは、非常に人気が高く、国内メーカーナンバーワンと言っても過言ではありません。高価買取のポイントは、エンドレスはとにかくラインナップが豊富ですので、キャリパーの正確なモデル名とローターの外経となりますが、国内メーカーのメリットで詳しいメーカーページがございますので、比較的簡単にお調べすることが可能です。また、部品点数が多いお品物になりますので、欠品部品が無いことも重要なポイントのひとつとなります。

パーツ買取の流れ

FLOW

  • 01
    査定申込み、写真の送付

    査定申込み、
    写真の送付

  • 02
    査定、概算価格出し

    査定、概算価格出し

  • 03
    本人確認後、品物の集荷

    本人確認後、
    品物の集荷

  • 04
    正式買取額の提示、お支払い

    正式買取額の提示、
    お支払い