レイズ (RAYS)アルミホイールの買取査定

クルパーツがレイズ (RAYS)アルミホイール買取に強い理由

REASON

  • 01
    イラスト

    長年に渡るネオクラシックカーの販売・買取の経験を活かして、専門店だから出来る高額査定を実現しています。他社では分からないパーツの価値を、弊社スタッフが親身に査定いたします。他社に負けない高額査定に自信があります。

  • 02
    イラスト

    査定無料、送料無料でお客様に負担していただく費用はございません!配送会社がご自宅まで伺いますので、家にいながらお手間をかけずお取引がカンタンです。※須坂市の倉庫へお持ち込みでの来店査定も可能

  • 03
    イラスト

    多くのお客様に信頼いただき、おかげさまで月間買取品数500品突破!アルミホイール・タイヤだけでなく、あらゆるカーパーツに対応可能!特種なパーツ、旧車の部品などもしっかり評価できます。

無料査定を依頼する

レイズ (RAYS)アルミホイール買取Q&A

全国どこでもレイズ (RAYS)アルミホイールの買取可能ですか?
全国、北は北海道から南は沖縄まで全国対応しております。
故障(キズがある)しているレイズ (RAYS)アルミホイールですが、買取可能ですか?
はい!もちろん可能です!自社で修理、修復したり、部品取りとして再利用させていただきます。
年式の古いレイズ (RAYS)アルミホイールでも査定できますか?
もちろん可能です!弊社では旧車も得意としている関係もあり、古いものでも買取できます。
レイズ (RAYS)アルミホイールの査定額はどのようにして決めるのですか?
まず、スマホ撮影などの写真を送っていただき、査定および概算価格を算出いたします。弊社到着後、検品し、正式価格を決定します(事前になるべくヒアリングし差異の出ないように努めています)。
レイズ (RAYS)アルミホイールを引き取りに来てもらうことは可能なのですか?
もちろん可能です。弊社より配送業者を手配いたします。
無料査定を依頼する

レイズ (RAYS)アルミホイールの買取査定

クルパーツでは、レイズ(RAYS)アルミホイールの高価買取を強化中でございます!日本を代表するホイールメーカーのレイズ。
そして、レーシング直系の技術を注いだ鍛造スポーツホイールの最高峰ブランド、VOLKRACING(ボルクレーシング)。
その象徴とも言えるTE37は、15インチで3.7kgというデビュー当時としては規格外の軽さを武器に登場致しました。鍛造製法を世に知らしめ、多くのフォロワーを生みながらも時代を超えて生き抜いてきた、マスターピースと呼ぶに相応しいボルクレーシングの代表作です。応力分散に優れた6スポークと一切の虚飾を排した骨太デザインは、レイズが考えるスポーツホイールのスタンダードデザインと言えます。サイズ毎にフェイスの異なるコンケイブデザインをいち早く導入し、ビッグキャリパーにも幅広く対応したサイズ設定を用意しております。クルパーツでは、レイズを筆頭にブランドホイールの買取を得意としております。最近は、国産車の定番だったホイールが、輸入車用として当たり前のように発売されています。但し、輸入車のノウハウがなければ、決して高価買取は出来ません!クルパーツの今まで蓄積した適合に関する知識は、他社を圧倒的にリードしております。他社には出来ない高額買取をお約束致しますので、先ずは、クルパーツにお声掛けください!

レイズ (RAYS)アルミホイールの高価査定のポイント

レイズのホイールと言えば、鍛造で軽量&高剛性のCE28とTE37を思い浮かべる方は多いと思います。クルパーツで多くお取り扱いしているのは、レイズのホムラシリーズです。ホムラは、レイズの売りである鍛造ホイールというわけでもないですし、性能面は至って普通です。それでは、何故流行っているのでしょうか?理由は、デザインが素晴らしく金額がリーズナブルだからです。もうデビューしてから結構な年数が経ちますが、デザイン面で全く色褪せを感じません。通常であれば、次のモデルが発売され、生産終了となっていてもおかしくありません。事実、レイズのベルサスというシリーズでは、毎年新作を発売しております。つまり、次のモデルを出す必要がないくらい、デザイン面が支持されているということになります。

ここで、買取においてのポイントをいくつかご紹介させていただきます。先ずホムラシリーズの代表的なモデルとして、2×7、2×8、2×9がございます。どれも似ているデザインですが、この情報が不明な場合が一部であるため、逆にしっかりとモデル名を教えいただければ、高価買取に繋がります。あわせて、バブリングと専用ボルトの有無です。こちらも一緒にお譲りいただけるケースがほとんどですが、セットでの売却をご検討いただければ、プラスαの査定金額が可能となります。あとは、通常のタイヤ&ホイールの査定と同様に傷の状態とタイヤのサイズ、年式等をお教えいただければ、すぐに査定金額をご案内させていただきます。

パーツ買取の流れ

FLOW

  • 01
    査定申込み、写真の送付

    査定申込み、
    写真の送付

  • 02
    査定、概算価格出し

    査定、概算価格出し

  • 03
    本人確認後、品物の集荷

    本人確認後、
    品物の集荷

  • 04
    正式買取額の提示、お支払い

    正式買取額の提示、
    お支払い